薄毛予防としてプロペシアを飲んでます

わたしはまだ30代で薄毛というわけではないんですが、家系的に薄毛が多かったので将来の事を考えAGA遺伝子検査を受けてみることにしました。
すると、恐れていた通りわたしもAGAになりやすい体質で、そろそろ抜け毛も気になってきたので近所のクリニックに行ってみる事にしたんです。
しかし、まだ髪は十分ありましたし発症したとは言えず、もう少し様子を見たほうがいいと言われてしまいました。
私としては将来薄くなってきてから治療を始めるよりも、これ以上抜け毛が増えないように早く治療に取り掛かり、余計な不安を取り除こうと思っていたので、まさか処方してもらえないとは思えませんでした。
確かに副作用などのリスクはあるかもしれませんが、薄くなってからでは遅いでしょう。
そこで、他にプロペシアを入手する方法が無いか調べてみたところ、インターネットを使って簡単に個人輸入することができるとわかりました。
私のように薄毛で悩む男性の多くが利用しているようで、個人輸入代行サービスを行っている大手サイトなら安心して購入できそうです。
さっそくサイト内を探してみると、思っていたより安く購入する事ができました。
他にもジェネリック医薬品でもっと安いものがあるようでしたが、初めてなので利用者の多いプロペシアの方がいいだろうと思ったんです。
商品ページには口コミだけでなく、服用の仕方も詳しく説明されていて、外国の薬でも安心して利用できます。
服用する上で気をつけたのは、毎日1錠忘れずに飲むという事です。
説明でも同じ時間帯に毎日飲むようにと書かれており、今まで薬を飲む習慣がなかったので最初は忘れないように必死でした。
毎日必ず使う洗面所やタバコの側に置いておけばついでに飲めますし、万が一忘れても携帯のアラームで飲み忘れを防ぐように工夫しました。
おかげで飲み忘れは一度もなく、抜け毛もかなり減ったと思います。
思います、というのは、毎日枕やシーツに残った抜け毛を数えていただけなので、それが減ったとしても他のところで抜けた本数も合わせると減ったかどうかはわからないからです。
ですが、私自身は抜け毛が減ったと満足していますし、将来の髪の毛に対する不安がなくなったことで気持ちが明るくなりました。
実はわたしは何かあると悪い方に考えてしまいがちで、一番心配していたのは薄毛への不安からさらに薄毛の進行を早めてしまう事だったんです。
幸い薬が体に合わないという事もなく、効果も実感する事ができたので大きな悩みが一つなくなりました。
ストレスは髪の大敵と言われていますから、わたしとしては予防のためにプロペシアを飲むのはアリだと思います。
ただし、副作用が現れたりアレルギーを発症したり、長期間の服用で肝臓などに負担をかけてしまう場合もあるようなので、自己責任で利用するかどうか決めなくてはなりません。
AGA治療に使われる塗り薬なども個人輸入では購入できるので、もしもプロペシアが合わなければそちらを使うつもりでした。
もちろん私はこれからもプロペシアを続けていこうと思っています。

Comments are closed.