プロペシアのおかげで進行が止まりました

もう5年以上、個人輸入で購入したプロペシアのお世話になっています。
以前は頭頂部が薄くて同年代の同僚から年上だと思われることが多かったのに、それが今では同年代の男性と比べても若々しく、わたしの方が2~3歳は若く見られるようになりました。
これもぜんぶプロペシアのおかげです。
わたしが薄毛治療を始めようと思ったきっかけは、25歳頃から次第に抜け毛が気になるようになり、5年で頭頂部が薄く地肌が透けて見えるようになってしまったのが始まりでした。
まだ30歳前半なのに年相応に見られることがなく、とくに女性に恋愛対象として見られないのがショックでした。
年上に見られるだけならまだいいですが、ハゲは生理的に無理だというような女性が私の周りには多かったんです。
気になる女性ができて一生懸命アピールしても、親切な人と思われるだけで恋愛には発展しません。
一生孤独に生きていくのは嫌だと思った私は、気になっていた薄毛治療を開始する事にしたんです。
他にもウィッグで誤魔化したり、ヘッドスパなどで頭皮環境を改善したり、育毛剤や育毛サプリメントなどを試してみようかとも思ったものの、わたしの薄毛の進行はどう考えても男性型脱毛症に違いないと確信していました。
原因を元から絶たなければ何をやってもムダでしょう。
クリニックに行って、まずは口の中の粘膜を綿棒でぬぐって細胞を調べるという検査を行い、やはりAGAが原因だったと判明しました。
しかも、薬が効きやすい体質だという事もわかり、治療すれば治るとわかって心から安心できたのを覚えています。
クリニックへ行くのは恥ずかしい気持ちもあったものの、早めに診てもらってよかったです。
薄毛を克服するためならいくらかかっても構わないという方なら、ミノキシジル外用薬も併用すると効果的だそうですが、わたしは予算の都合もありプロペシアだけでひとまず様子を見る事にしました。
すると、2ヶ月を過ぎた頃から抜け毛がぐんと減り始め、シャンプーをしても排水溝に抜け毛がびっしりという事がなくなったんです。
それからは医師も経過は順調だとお墨付きをくれたくらいで、まだ若かったのもあり見る見る頭頂部がフサフサによみがえっていきました。
実際には毛が増えたというより、産毛が普通に成長したおかげで黒々してきたという感じで、1年ほどで満足いく結果を得ることができました。
その後、プロペシアの服用をやめて様子を見る事にしたんですが、やはり数ヶ月でまた抜け毛が増え始めてしまったんです。
治療費の事を考えると、これからずっとクリニックに通って治療を続けなければならないのは厳しかったので、これを機に前から目をつけていたインターネットの個人輸入代行サービスを利用する事にしました。
ここなら海外のプロペシアを低価格で購入する事ができ、クリニックに通わなくても自分で治療を続けられます。
わたしが今薄毛のことで悩まずに済んでいるのも、個人輸入で気軽にAGA治療できたからだと思います。

Comments are closed.