プロペシアのおかげで悩みから解放されました

年の割りに髪の毛が薄いのがコンプレックスだった私ですが、プロペシアと出会ってその悩みも解消できました。
今まで薄くなったらもう生えることはないと諦めていたので、男性型脱毛症はAGA治療薬で治療できるものだという事を知った時は本当に驚いたのを覚えています。
治療を始めて抜け毛が減ったおかげで、シーツについた抜け毛を見るたび、髪を洗ったり梳かしたりするたびに抜け毛の本数を見て憂鬱になっていたのが、まるで気にならなくなったどころか髪が元気に育っていると嬉しくなるようになったんです。
風が吹いても雨に濡れても頭頂部の事は気になりませんし、将来ハゲるのが心配で四六時中悩んでいた頃が遠い昔のようです。
しかも、外を歩けば人目が気になっていた私が、今では積極的に友人と遊びに行くようになりましたし、女性に対しても自信を持って接する事ができるようになりました。
薄毛のせいで彼女ができなかった私にも、ついに恋人ができたんです。
プロペシアに出会う前は自分がこんな人並みの生活を送れるなんて思ってもみませんでした。
男の薄毛のほとんどが男性型脱毛症だと知ったのは、とある広告のおかげでした。
それは都内にあるAGA専門クリニックの広告だったのですが、フサフサの髪で自信のある表情を浮かべた男性モデルが写っており、薄毛は治療できますと書かれていたんです。
普段は広告なんて読まなかったので、この広告が目に留まったのは私にとってはかなりの幸運だったと思います。
すぐに興味を覚えて、AGA・男性型脱毛症について調べてみました。
すると、広告にあった通り男性の薄毛のほとんどは治療が可能で、プロペシアは抜け毛の原因物質の生成を抑えてくれる画期的な治療薬だとわかったんです。
突如降って湧いた希望に大喜びした私でしたが、一つだけ気がかりな事がありました。
それが高額な治療費の問題です。
薄毛を改善するには少なくとも6ヶ月の治療が必要で、満足できるほどの効果を得たいなら2年ほどは治療を続けなくてはなりません。
しかし、ひと月の医療費は1万円~2万円ほどかかるというところが多く、それを2年も続けたら20万円以上かかってしまいます。
そこで助けになってくれたのが、インターネットの個人輸入代行サービスです。
それを見つけた時にはすでにクリニックでの治療を開始していたのですが、同じプロペシアが個人輸入では半額程度で購入できると知ってすぐに個人輸入に切り替えました。
届いた商品は病院で処方してもらっていたものとほぼ変わらず、もちろん服用して副作用が出たとか健康被害にあったという事はありません。
服用を続けた事で抜け毛は順調に減っていき、5ヶ月ほどで抜け毛の量は人並みに戻ってホッとしました。
それからは少しずつ髪の毛が太く濃くなっていき、頭頂部の頭皮が透けて見えていたのも改善していって、毎日頭頂部をチェックするのが楽しくなったほどです。
今の自分があるのはプロペシアのおかげなので、これからは同じ悩みを持つ人にこの薬の事を教えてあげたいと思っています。

Comments are closed.