妻のためにプロペシアを飲み始めました

中年になって健康を気にするようになったわたしですが、髪の毛の方はそこまで気にしていませんでした。
年を重ねれば薄くなるのは当然だと思っていましたし、周りも薄い人がいるので安心していたんです。
ですが、あるとき妻がわたしに育毛剤や髪にいい食材などの話をしてきました。
最初は冗談めかしてあなたも試してみたらと言っていたのですが、わたしがまるで薄毛の事を気にしていないとわかると、一緒に歩くわたしの事も気にしてよと文句を言われてしまったんです。
てっきり妻もわたしと同じで髪の毛の事なんて気にしていないと思っていたので驚いてしまいました。
どうやら妻はわたしの体型は我慢できても、頭頂部から薄くなってきているわたしの頭については恥ずかしいと思っていたようでした。
そんな風に思われていた事は多少ショックだったものの、確かに妻が私より太ったりすれば一緒に歩くのが恥ずかしいと思うかもしれません。
そこで、妻のために薄毛を改善しようと決意しました。
しかし、妻おススメの育毛剤や髪にいい食事を続けても、なかなか薄毛は改善できず、これだけでは足りないと情報を集める事にしたんです。
幸いわたしの同僚に薄毛を改善した同年代の男性がいたので、彼に相談してみました。
するとプロペシアという薄毛治療薬があるそうで、なんと男の薄毛の9割が薬による治療が可能だと教えてくれたんです。
今まで薄毛になるのは加齢による自然現象だと思っていたので治療できるものだったなんて目からうろこでした。
治療は皮膚科や専門のクリニックで行えるようでしたが、病院に行かなくてもネットの個人輸入を利用すれば安く治療できるそうです。
彼が5年前から利用しているサイトらしく、この手の個人輸入代行サイトでは最大手だという事で、わたしもそこで購入する事にしました。
そこではひと月分のプロペシアを5千円くらいで購入することができ、2年ほど治療を続けるとしたら病院での治療費と比べると雲泥の差になります。
毎日1錠飲むものなので、教えてもらって本当に良かったです。
飲み始めて1ヶ月ほどした頃、急に抜け毛が増えて驚きました。
体に合わなかったのかもしれないと、すぐに同僚に相談したところ、初期脱毛という現象で生え変わりのサインだから気にしなくていいと言われました。
抜けた分だけ新しい元気な毛が生えてくるという事で、それを信じて毎日プロペシアを飲み続けたところ、2ヶ月目にして本当に産毛がたくさん生えてきました。
妻に見せるととても喜んで、それからは私の髪が育っていくのを毎日のように観察していたほどです。
心配だった副作用はなかったですし、日に日に抜け毛が減っていくのは薄毛を気にしていなかった私でも嬉しかったです。
1年経った頃には頭頂部から頭皮が透けて見える面積が減り、妻によると10歳は若返ったということでした。
髪にコシが出てきたおかげで髪のボリュームは増え、髪のセットもしやすくなってきたと思います。
髪が増えてから妻に一緒に出かけようと誘われる事も多くなり、プロペシアのおかげで夫婦仲は良好です。

Comments are closed.